スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダのジン

  1. 2010/04/20(Tue)
  2. | コメント:0
  3. | トラックバック:0

毎日複雑な雲行きで今ひとつハッキリしないお天気ですが、レンタルビデオ屋さんに、行くたびに
「チャングムの誓い」がいつも貸し出し中になっていて最終回が今だに見れずジタンダを踏んでいる今日この頃です

さて今夜の一杯は

オランダジン(ジュネバ)

VAN WEES GENEVER 20Y
ヴァン・ウィー・ジュネヴァー20年
 
原産地 オランダ

アルコール度 42%
 
ヴァン・ウィー家は1782年の創業時から現在に至るまで、アムステルダムの中心街でジンを造っています。
蒸留酒の醍醐味のひとつに「熟成」があります。ウイスキー、ブランデーはもちろん、熟成させることで風味はより完成されたものとなります。
かつてジンは、麦を発酵させ醸造したモルトワイン(ビールのようなもの)を蒸留し、樽で熟成されて売られていたそうです。
現在ほとんどのジンは、サトウキビから抽出したピュアアルコールを原料に造られているそうで、200年前とまったく変わらぬ伝統的な製法でジンを造っている会社は、このヴァンウィー社だけとなってしまったそうです。
昔とまったく変わらぬ製法で造られ、20年以上熟成された古酒。同社でもっとも古く、これ以上ない最高のジン。それは、ジンという概念を超越したといっても過言ではなく、非常にまろやかでコクや手のぬくもりが感じられます。
 
隣の黒いボトルは江戸時代(幕末?)のオランダジンのボトルです、以前にも取り上げましたが、海底から引き上げられた物です、存在感があります、空ビンですが、ここにジンを入れてお出ししたいと考えております。

ん~浪漫ですね

<<オールドコニャック | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QR
このサイトは携帯からもアクセスできます。
ボトルの入荷情報など、Bar regaloの最新のお知らせをご確認できます。
QRコード対応の携帯電話から、左記コードを読み取ってアクセスしてください。


サントリーが運営する全国のバー専門検索サイト[BAR-NAVI] 表六玉 思い立ったが吉日

bar regaloアクセスマップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。