スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待たせしました

  1. 2010/01/23(Sat)
  2. | コメント:0
  3. | トラックバック:0

1264185001-100123_025432.jpg個人的には大好きなお酒になりますが私は余りお酒が飲めません

今夜のお酒はラム酒です

単純にラム酒と言っても色々あります、カクテルに使われるものから、食後酒に呑まれる物まで、

またラムはサトウキビから作られ、カリブ海のバルバドス島が発祥地だそうです、イギリス領、フランス、オランダ様々な植民地で作られ味 香り等国により異なります、三角貿易や大航海時代に広く呑まれたお酒です、
ラムと言えば海賊これも色々と逸話が多くまた、暑い時期に!


と言うわけで今夜のボトルは?

フランス領マルティニーク島で作られる

ラ.フェイバリットオルダージュ

ラ・フェイバリット蒸留所の創業は1842年。それから1875年に倒産、続けて襲ったハリケーンにより1909年まで閉鎖されたままと、不運続きの蒸留所ですが、その後アンリ・ドーモイ氏が買収し、設備を新しくして第一次世界大戦中に爆薬などに使われるアルコール生産を再開しました。

 ラムの蒸留を再開したのは1920年。アンリ氏の死後も息子のアンドレが後を継ぎ、現在のオーナーである、ポール・ドーモイ氏が祖父の意志を受け継いで、頑なに家族経営をつらぬき、先祖代々の高品質を守り続けています。

 オルダージュは7年及び15年から30年熟成をブレンド。熟成にはコニャックやウイスキーの樽を使用しており、荒々しくダイナミックで、40度とは思えないパンチのある強烈なラムに仕上がっています。

ラムと言うと夏のイメージがありますが、熟成された、練れた味わいのラムはブランデーやウイスキーに勝るとも劣らない味わいです、是非ストレートでドライフルーツやチョコレート等とどうぞ

<<大変申し訳ございません | ホーム | 怪しげでかっこいい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QR
このサイトは携帯からもアクセスできます。
ボトルの入荷情報など、Bar regaloの最新のお知らせをご確認できます。
QRコード対応の携帯電話から、左記コードを読み取ってアクセスしてください。


サントリーが運営する全国のバー専門検索サイト[BAR-NAVI] 表六玉 思い立ったが吉日

bar regaloアクセスマップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。