スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムード インディゴ

  1. 2011/09/07(Wed)
  2. | コメント:0
  3. | トラックバック:0

時の流れは無情です...
人の気持ちとは関わりなくうつろい行きます。9月になり気持ちを新たに頑張りたいと思います

さて今夜はお酒ではなく
音楽です。

私はこの曲が凄い好きで、一曲買いで彼女のCDをかなり買いました。

今夜ご紹介するアーチストは、エリカ ヴァトゥやシャーデー等数多くのアーチストに多大なる影響を与えた。女性ボーカリスト、

ニーナ シモン!

素晴らしい楽曲が多いですが…

その中でも『ムード インディゴ』がヤバイです。

ニーナ・シモン(Nina Simone、1933年2月21日 - 2003年4月21日)は、個性的な歌声で知られるアメリカ合衆国のジャズ歌手・音楽家である。本名はユニース・キャサリン・ウェイモン(Eunice Kathleen Waymon)。

「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」に於いて第29位にランクされています。

1933年2月21日にノースカロライナ州、トライロンで7人兄弟の6番目として生まれた。4歳からピアノを弾き始め、彼女の才能にほれ込んだ周囲のバックアップを得て、クラシック音楽のトレーニングで有名なジュリアード音楽院に進学しました。

しかし、貧しかった家族を助けるため、1954年にはアトランティック・シティのアイリッシュ・バーで、初めて音楽を仕事にしています。

このバーのオーナーに薦められ歌い始め、やがて名前をニーナと改め、尊敬するフランスの女優、シモーヌ・シニョレに因んで、ニーナ・シモンと名付けましたた。したがって、本来は「ニーナ・シモーヌ」と読むのが正しいのかもしれないらしいです。

音楽はジャズに限らずポップスなど幅広いジャンルを取り入れた他、人種差別主義者による教会爆破事件に抗議したのをきっかけに、1960年代の黒人公民権運動にも参加するなど精力的な活動を見せました。

2000年を過ぎてからフランスに居を構え、さらに活動を活発化させていましたが、乳癌による闘病生活の末、2003年4月21日、フランスのCarry-le-Rouetの自宅で70年の生涯を終えたそうです

是非ご試聴してみては...

<<9月のお知らせ | ホーム | 8月のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QR
このサイトは携帯からもアクセスできます。
ボトルの入荷情報など、Bar regaloの最新のお知らせをご確認できます。
QRコード対応の携帯電話から、左記コードを読み取ってアクセスしてください。


サントリーが運営する全国のバー専門検索サイト[BAR-NAVI] 表六玉 思い立ったが吉日

bar regaloアクセスマップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。