スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン会の後で

  1. 2011/06/19(Sun)
  2. | コメント:1
  3. | トラックバック:0

今宵は『そば八』さんでワインの会でした。

さて今宵のワインですが

シャンパーニュ ランソンブラックラベル
7~10年寝かせたボトル
ランクは低いですが寝かせたランソンはクリュッグコレクションの要素が感じられると言われているそうです。

素晴らしいトースト香、時間がたつにつれて、極上の白ワインに...


A.Pベレーヌ
ブーズロン アリゴテ
こちらはドメーヌ.ド.ラ.ロマネコンティ社の共同経営者の一人が作るワイン


クロ デュ モン オリヴェシャトーヌフ デュ パフ
1999

キルシュの風味 程よい層のあるふくらみ


ドーメーヌ. フィリップ ルクレール ジュヴレ.シャンベルタン.プルミエクリュ. ラ. カゼティエ 1994

ジュヴレで最も遅い摘み手だそうです。10年を越えないと本領を発揮しないと言われており、ちょうど飲み頃に!

大変素晴らしいです



同じくフィリップ.ルクレールが作るマール.ド.ブルゴーニュ

通常のマールより熟成期間が長く甘味もあり、優越

私の記憶が正しければ約25~28年だったような気がします。
                      以上です!            

蕎麦のガレット、旬の野菜の天ぷら、などなど
お料理も大変美味しく、本日セレクトしたワインにもひじょうに良く合いました!

締めの蕎麦は最高でした

今の季節に合った涼しげな雰囲気のワイン会でした。

またいつの日か『そば八』さんで開催したいと思います。

や~よかった

<<草原をわたる風 | ホーム | おすすめ夏のカクテル。>>

コメント

老舗のスタイル。

  1. 2011/06/21(Tue) 11:29:59 |
  2. URL |
  3. メィ。 #-
  4. [ 編集]

梅雨の晴れ間…きらきらする日差しに眩しさと蒸し暑さを感じる頃になると…「シャンパーニュが飲みたいなぁ~。」なんて思ったりするわけで、今回のワイン会のシャンパーニュも楽しみにしていました。
ランソン 「ブラックラベル」…老舗のスタイルとはこういうことを言うのでしょうか? 1760年の創業以来、シャンパーニュの伝統的な技法をかたくなに守り続け、ヴィクトリア女王時代にイギリス王室御用達になったのをはじめ各国の王室御用達として親しまれている老舗メゾンから生み出されるシャンパーニュは、輝きのある麦わら色が美しく花の蜜やトーストの香りを感じる軽い口当たり、後味にフレッシュな酸とミネラルを感じ長い余韻が楽しめます。 けして派手ではないけれど素晴らしい醸造家が何年も堅実に守り続けているメゾンのスタイルがそこにある気がします。
ボトルネック、エチケット、コルクに記された十字のマークにも歴史を感じますね…。
素敵なバーテンダーさん、今回のワイン会のラインナップもとても素晴らしかったです…
そして『そば八』の堀内様、お世話になりありがとうございました。おいし~甘いたまご焼き…シャンパーニュと相性ばっちりでした。鴨肉もルッコラも蕎麦粉のガレットも締めのせいろそばまで、お料理堪能させていただきました。 コーヒー&デザートまでごちそうになって…デザートおかわりしたいくらいでした!!。 できればまたお邪魔したい感じです。。 素敵な夜でした……

次回は…??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QR
このサイトは携帯からもアクセスできます。
ボトルの入荷情報など、Bar regaloの最新のお知らせをご確認できます。
QRコード対応の携帯電話から、左記コードを読み取ってアクセスしてください。


サントリーが運営する全国のバー専門検索サイト[BAR-NAVI] 表六玉 思い立ったが吉日

bar regaloアクセスマップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。