スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 1月のお知らせ

  1. 2011/01/10(Mon)
  2. | コメント:4
  3. | トラックバック:0

毎日冷え込みますね、懐も冷え込んでおります、年が明けて、早くも10日がたちまましたが未だに活気がない当店ですが.....

そう言う訳で

2011年 1月のお知らせです!


1月23日 日曜日 19時~
レプレにてワインの会

今回は念願のシャトーペトリュスです!

会費30000円 定員に若干の空きがございます!

お早めにご連絡下さい!



1月30日 日曜日 20時~
会費6000円                 テイスティング会です

今回はシングルモルトです!銘柄等は未定ですが、年明けに相応しいボトルを開封しようと思っております!



皆様の御参加お待ちしております

<<“Round THE WORLD” | ホーム | 世界航路の宝物>>

コメント

巡礼者の疲れを癒やすワイン。

  1. 2011/01/11(Tue) 20:37:39 |
  2. URL |
  3. メィ。 #-
  4. [ 編集]

ボルドー地方のなかでも最も小さいAOC区のひとつであるポムロール…シャトーもメドック地区のように華やかなものは少なく、素朴な農家風のものが多いそうです。この控えめな地区でメルロ種を主体とした繊細かつ豊満なワイン、なかにはメルロ種100%のものなど希少価値の高い優れたワインがうまれる…ワインの公式格付けをもたないポムロールから“シャトー・ペトリュス”は生まれます。ポムロールはその昔、キリスト教のエルサレム聖ヨハネ修道会の修道士たちのスペインの聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼の経由地であったため、この地のワインは巡礼者の疲れを癒やすワインとして親しまれたそうです。 粘土質で酸化鉄を含んだ土壌で栽培されるメルロからは肉付きの良い、他には代え難いワインが生まれる。 その昔修道士たちが疲れを癒やしたであろうポムロールのメルロで出来たワイン…シャトー・ペトリュス…今からわくわく(^O^)します。 鴨やうずら、ジビエ料理なんかも合いそうですね… 素敵なバーテンダーさん、23日楽しみにしています♪。

  1. 2011/01/12(Wed) 12:11:45 |
  2. URL |
  3. やし #-
  4. [ 編集]

一足お先に来週
ペロリュス飲みます。

  1. 2011/01/13(Thu) 00:39:17 |
  2. URL |
  3. 店主 #-
  4. [ 編集]

ペトリュス偶然ですね、
またヴィンテージ等教えて下さいね

  1. 2011/01/13(Thu) 00:47:14 |
  2. URL |
  3. 店主 #-
  4. [ 編集]

模範解答的なコメントありがとうございます!

本当は私が説明しなければいけないのですが...

ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QR
このサイトは携帯からもアクセスできます。
ボトルの入荷情報など、Bar regaloの最新のお知らせをご確認できます。
QRコード対応の携帯電話から、左記コードを読み取ってアクセスしてください。


サントリーが運営する全国のバー専門検索サイト[BAR-NAVI] 表六玉 思い立ったが吉日

bar regaloアクセスマップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。